ゴルフ場・ゴルフ会員権の情報サイト ジャコムゴルフ.com

JACOM GOLF.COM(ジャコムゴルフ.com)
 
トップ
ゴルフ会員権 新規募集・補充募集のお知らせ
ゴルフ会員権相場表
Dr.Tsutsukiのゴルフ場探訪
特選物件情報
会社概要
お問合せ
  運営  
(有)ジャコムゴルフサービス
港区虎ノ門1-1-21
    新虎ノ門実業会館 1階
 E-mail:info@jacomgolf.com
 Tel. 03-3506-3905

Dr.Tsutsukiのゴルフ場探訪



    

戸塚カントリー倶楽部  東コース (神奈川)

 
今回は、横浜市旭区に位置します「戸塚カントリー倶楽部 東コース」に伺いました。
この日は「JGMDチャリティーゴルフIN戸塚」のコンペ主催者およびプレーヤーとしての参加です。
ゴルフ業界の関連団体が17あり、その1つが会員権業界の団体「全国ゴルフ会員権取引業団体連絡会:
通称JGMD」となります。
この17団体において8月の第1週目をゴルフウィークとして制定し、私たちの団体として
チャリティーゴルフ会を行なっております。
戸塚カントリー倶楽部の中心相場は1500万円前後し、名義書換料300万円、入会預託金
1000万円を加えますと、約3000万円相当のゴルフ場となります。
今年2度プレーをしておりますが、すべてにおいて満足度の高いゴルフ場です。
評価が高いのもうなずけます。
過去に「日本オープン」「日本女子オープン」と西コースで開催しており、ゴルファーの
誰もが知りえる名門ゴルフ場です。

(プレー日 平成29年 7月31日(月))
OUTコース   NO.1   パー4

バックティー…420ヤード
レギュラーティー…392ヤード

フェアウェイは緩やかな右傾斜のため、第1打は左サイド狙いが基本。フェアウェイにはアンジュレーションがあるので、ライに気を付けアドレスを。2打目の狙い目は花道方向。砲台グリーンなので直接乗せる場合は距離感に注意。
OUTコース   NO.2   パー5

バックティー…498ヤード
レギュラーティー…479ヤード

ティーショットは右が1ぺナ、左がOBという両サイドに気を使うレイアウト。まずは確実にフェアウェイを狙いたい。パーオンすればバーディも可能と言われるホールだが、花道は狭くグリーン手前、左サイド、奥にはバンカーが点在し、3打目も決してやさしくはない。得意な距離を残し確実にパーへとつなげたい。
OUTコース   NO.3   パー4

バックティー…368ヤード
レギュラーティー…354ヤード

フェアウェイ右サイドを狙って、まずはティーショットを思い切りよく打ちたい。2打目は花道方向からグリーンオンを狙うが、グリーンオーバーには注意が必要。またパッティングではグリーンの傾斜に惑わされるが、2パットで収め、パーをとりたい。
OUTコース   NO.4   パー3

バックティー…165ヤード
レギュラーティー…151ヤード

池のあるやや打ちおろしのPAR3。砲台グリーンなので、距離・風の両方を計算しワンクラブ大き目で打ちたい。花道は傾斜がきつく、ショートすると下まで落ちてしまうこともあります。
OUTコース   NO.5   パー5

バックティー…501ヤード
レギュラーティー…480ヤード

グリーンまで見渡せる真っすぐなPAR5。とにかくティーショットが肝心だ。右は池とバンカー、左はOBゾーン、フェアウェイセンタ一には2つのグラスバンカー。プレッシャーがかかるが、目標を決めきっちりティーショットを打ちます。2打目からは、打ち上げとなります。
OUTコース   NO.6   パー3

バックティー…213ヤード
レギュラーティー…185ヤード

距離が長く、かつ砲台グリーンというプレーヤー泣かせのPAR3。ティーショットが左右にぶれるとアゴの高いバンカーにつかまるため、確実に花道から攻めるが鉄則です。ボギーでも良しです。
OUTコース   NO.7   パー4

バックティー…420ヤード
レギュラーティー…398ヤード

ティーショットは緩やかな打ちおろし、セカンドからは打ち上げになる距離のあるPAR4。ティーショットは左サイドのOBと右サイドのバンカーを避けフェアウェイセンターへ。飛距離によっては、セカンドが左足下がりのライになる。そのときは3オン狙いに切り替えアプローチ勝負でパーを拾います。
OUTコース   NO.7   パー4
(グリーンからFW方向を見る)

グリーンから見ますと、打ち下ろしているのが分かり、特に難しくは感じませんが、2打目が勝負です。
OUTコース   NO.8   パー4

バックティー…351ヤード
レギュラーティー…338ヤード

やや左ドッグレッグのPAR4。距離は短いがセカンド以降は確実にショットしたい。とくにセカンドショットの距離感が大事で、距離さえあえばバーディもとれるのだが、ガードバンカーを超えようとして逆にグリーンオーバーすると大ケガになります。
OUTコース   NO.9   パー4

バックティー…353ヤード
レギュラーティー…330ヤード

アウトの最終ホールは真っすぐなPAR4。ティーショットはフェアウェイ左サイド狙いで確実に。右には隣のホールが迫っているのでスライスは禁物。セカンドからは打ち上げなのでワンクラブ大き目のクラブ選択を。セカンドの位置からはグリーン面が見えないので距離感が要求されます。
INコース   NO.10   パー4

バックティー…451ヤード
レギュラーティー…430ヤード

左ドッグレッグの距離の長いPAR4。セカンドからは打ちおろしになっており、パーをとるにはなかなか手ごわいホールだ。花道方向からのサードショット勝負でパーを狙いたい。グリーンの傾斜もきついため、ピンの手前から攻めていくのが鉄則です。
INコース   NO.10   パー4
(セカンド地点からグリー方向を見る)

ティーショット落下地点は広いです。
2打目は、長いクラブを持ちますので、パーオンできなくても、アプローチで拾ってゆきます。
INコース   NO.11   パー4

バックティー…377ヤード
レギュラーティー…358ヤード

フェアウェイが大きくうねっているのが特長のPAR4。右サイドのOBが浅くなっているため、ティーインググラウンドからはティーショットの落ち場所が狭く見えることになりプレッシャーがかかる。また逆に、左に引っかけてしまうとセカンドショットでグリーンが狙えなくなるので注意したい。
INコース   NO.12   パー3

バックティー…221ヤード
レギュラーティー…190ヤード

ワングリーン改修工事後、東コースの名物PAR3になった12番。距離が長い上、グリーン左手前には渚バンカーを配した池、右サイドにはOBライン、グリーンは砲台という設計。直接グリーンにキャリーオンしても、落ちどころによっては左奥への傾斜につかまりオーバーしやすい。
INコース   NO.13   パー4

バックティー…429ヤード
レギュラーティー…415ヤード

ストレートで距離のあるPAR4。ティーショットは飛距離も必要だが、左右に曲げるとセカンドでグリーンが狙えなくなるので要柱意。フェアウェイ左サイドがベストポジション。グリーンまではやや打ち上げになるので、大き目のクラブ選択がオススメだ。
INコース   NO.15   パー5

バックティー…535ヤード
レギュラーティー…518ヤード


真っ直ぐなPAR5なので、ティーショットは豪快に振り抜きたい。左サイドも多少広くなっているので、セカンド以降も方向に注意をし思い切りのよいショットを。グリーン手前のバンカー越えからピンをデッドに狙ってバーディというのが理想です。
INコース   NO.16   パー5

バックティー…545ヤード
レギュラーティー…530ヤード

ティーインググラウンドからグリーンまでの左サイドにOBラインが延びている。2打目地点は左足上がりのライなので、引っかけると左側のフェアウェイバンカーやOBゾーンヘ行きやすいので注意が必要です。
INコース   NO.17   パー4

バックティー…317ヤード
レギュラーティー…305ヤード

距離の短いPAR4。フェアウェイ右サイドに横たわるバンカーを避け、思い切り振り放きフェアウェイヘ。ロングヒッターは、バンカーの上からドローボールで攻めたい。左サイドからは2打日がスタイミ一になるので要注意。フェアウェイからのセカンドでピンそばに付けバーディとしたいホールです。
INコース   NO.18   パー4

バックティー…408ヤード
レギュラーティー…367ヤード

レギュラー・ティーからは打ちおろし、バック・ティーからは難しい距離のある池越えのPAR4。セカンドショットからは打ち上げなのでワンクラブ大き目で確実に乗せたい。ショートすると花道にもかかわらず傾斜がきついため、20~20ヤード戻ってしまう場合があります。