ゴルフ場・ゴルフ会員権の情報サイト ジャコムゴルフ.com

JACOM GOLF.COM(ジャコムゴルフ.com)
 
トップ
ゴルフ会員権 新規募集・補充募集のお知らせ
ゴルフ会員権相場表
Dr.Tsutsukiのゴルフ場探訪
特選物件情報
会社概要
お問合せ
  運営  
(有)ジャコムゴルフサービス
港区虎ノ門1-1-21
    新虎ノ門実業会館 1階
 E-mail:info@jacomgolf.com
 Tel. 03-3506-3905

Dr.Tsutsukiのゴルフ場探訪



    

成田ヒルズカントリークラブ (千葉)

 
今回は、KGK研修ゴルフ会の為、東関東・成田IC下車約20分の所に位置する「成田ヒルズカントリークラブ」に伺いました。
オープン当初はザ・カントリークラブ・グレンモアでした。
その後、紆余曲折があり平成26年5月正式に経営が変わり現在の名称になりました。
私は、グレンモア時代にプレーをしており2度目のプレーとなります。
平成27年に1年間クローズしフルバックティーを増築しました。
その事により更に難しく、しかしレギュラーティーから打つプレーヤーには易しく素直な
コースへと大改造されました。
その事は大変良いのですが、何かクラブの重厚感が無いようにも感じ、お客様を迎え入れる姿勢や配慮に少々欠けているようにも感じました。
細かな事ですが、練習場に行かれる方は時間を取ってから行って下さい。少し遠いところにあります。
近くていいなぁ~と思いますが、ソフトの部分また書換料100万円を納付してまで会員
になる事はないだろうと思いました。キャディーも10名程しかおりません。
やはり、新しい情報は現場に行って味わってみるものと、特にこの日は思いました。

(プレー日 平成28年 6月29日(水))
OUTコース   NO.1   パー4

ブラックティー…417ヤード
ブルーティー…373ヤード

短い距離のミドルホールです。両サイドに自然の樹木を巧に配した狭い空間から打つティーショットは、飛距離よりも無理せず正面鉄塔狙いでフェアウェイキープが重要となります。 2打目も無理せずグリーン中央狙いが得策です。グリーン周りにあるポットバンカーに注意しましょう。
OUTコース   NO.2   パー5

ブラックティー…536ヤード
ブルーティー…511ヤード

フェアウェイの右サイドはグリーンまで続く長い池となります。 1打目は正面真ん中の鉄塔を狙い、2打目の落としどころは左サイドがベストポジションです。
OUTコース   NO.2   パー5
(2打地点よりグリーン方向を見る)

右には、グリーン近くまで池があり、左サイドから攻めて行きます。
OUTコース   NO.3   パー4

ブラックティー…393ヤード
ブルーティー…393ヤード

ほぼストレートなホールで、アプローチが鍵となります。 1打目は正面バンカー狙いで、フェアウェイ左キープがベストとなります。2打目はグリーン手前ガードバンカーに注意してください。つかまると難易度の高いショットが要求されます。
OUTコース   NO.4   パー3

ブラックティー…207ヤード
ブルーティー…172ヤード

グリーン手前から右サイドいっぱいに配された大きな池が、プレーヤーのスライスボールを待ち構えております。

グリーン左サイド狙いで攻めて、もしグリーンを外れてもパーチャンスがあります。
OUTコース   NO.5   パー4

ブラックティー…487ヤード
ブルーティー…469ヤード

たっぷり距離のあるミドルホールとなります。バーディはもちろんパーを取るのも難しいタフなホールのひとつです。1打目はフェアウェイ左サイド斜面中腹が狙いめです。2打目はグリーン右サイドにラテラル・ウォーターハザードがある為注意となります。

OUTコース   NO.7   パー4

ブラックティー…416ヤード
ブルーティー…401ヤード

1打目は右クロスバンカーの左側狙いが有効です。2打目は打ち上げで砲台グリーンです。左サイドがOBになっております。

2打目のクラブ選択が重要で、確実にオンしないと思わぬトラブルを招きます。
OUTコース   NO.8   パー3

ブラックティー…230ヤード
ブルーティー…207ヤード

グリーンが右サイドから左サイドに傾斜しています。
グリーン右サイドからの攻めが有効です。
OUTコース   NO.9   パー5

ブラックティー…551ヤード
ブルーティー…502ヤード

最も戦略性豊かで、メンタル面の強さが要求されるホールです。 池を挟んで斜めに置かれたフェアウェイに対し、プレーヤーが自分の飛距離に応じた落しどころを見つけねばなりません。
1打目は第一フェアウェイセンターやや右を狙い、2打目はグリーン左バンカーの一番左側が狙いめです。
INコース   NO.10   パー4

ブラックティー…349ヤード
ブルーティー…312ヤード

フェアウェイは広く、距離も短く一見やさしそうにみえるミドルホールです。
1打目は正面バンカー右サイドが狙い目です。2打目は油断してグリーンをオーバーさせないよう、グリーン中央を狙いましょう。

INコース   NO.11   パー3

ブラックティー…187ヤード
ブルーティー…187ヤード

グリーン右サイドから攻めることで、その後のアプローチが
楽になります。
左サイドはOBも近く、アプローチも砲台になる為難易度が上がります。
INコース   NO.12   パー5

ブラックティー…548ヤード
ブルーティー…516ヤード

難易度の高いロングホールとなります。フェアウェイは狭く、正確に狙いどころに落とすコントロールショッ トが要求されますので注意が必要です。1打目は正面バンカー右サイドが狙いめです。2打目を刻むか挑戦するか勝負の分かれ道となりますが、無理は禁物で す。
INコース   NO.12   パー5
(グリーンからFW方向を見る)

2打地点より、グリーンまで緩やかに打ち上げて行きます。
FWは広くありませんので、方向性重視です。
INコース   NO.13   パー4

ブラックティー…373ヤード
ブルーティー…356ヤード

レギュラーティー(白)から200Y以上の場所に窪地があります。1打目はフェアウェイ左サイドに刻むことがベストです。ティーグランドから、窪地は見えません。
INコース   NO.14   パー5

ブラックティー…500ヤード
ブルーティー…476ヤード

距離は短めのドッグレッグホールとなります。 1打目は左手前バンカー上を狙い、2打目はグリーン右サイドがOBになっているのでグリーン左サイドを狙うのが有効です。 第一打でバンカーを越えられるかが鍵で、バーディに挑戦する価値のある楽しみなホールです。
INコース   NO.14   パー5
(2打地点よりグリーン方向を見る)

グリーン周りはさほど広くなく、コントロール重視で攻めて行きます。バーディーチャンスホールです。
INコース   NO.15   パー4

ブラックティー…414ヤード
ブルーティー…414ヤード

ティーグランドからグリーンは見えません。2打地点より右に曲がった難しいホールです。
白ティーからですと確実にパーを取ります。
INコース   NO.16   パー4

ブラックティー…415ヤード
ブルーティー…415ヤード

左サイドから張り出している池越えダウンヒルのドックレッグとなります。1打目は右バンカー左サイドを狙い、2打目はグリーン中央を狙うのが有効です。 大きな池は突風を産むことがあり、風を計算に入れないと落しどころが狂います。力まずに振り抜きましょう。
INコース   NO.17   パー3

ブラックティー…220ヤード
ブルーティー…198ヤード

当コース名物の17番ショートホールです。池に囲まれたアイランドグリーンはチャレンジ意欲をそそります。狙いは正面バンカーで、ピン位置が左の場合傾斜で自然に寄って行きます。
INコース   NO.18   パー4

ブラックティー…442ヤード
ブルーティー…421ヤード

風が吹くとおそらく日本で一番難しいミドルホールとなるでしょう。1打目は正面クラブハウスの左角を狙い、2打目もグリーン右サイドから攻めた方がベターです。 グリーンの傾斜は右サイドから左サイドへ傾いているのでアプローチをするときは注意が必要です。